So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ロフトのある部屋 [注文住宅(戸建・建替・二世帯)]

31 洋室 oji.jpg
2階の窓からは庭の緑が見え、

32 洋室 oji.jpg
高い位置の窓から入る光はロフトの奥まで優しく照らします。

33 洋室 oji.jpg
見上げると木の火打梁や木の手摺が、ブルーの壁、ホワイトの設備に対していいアクセント

35 ロフト oji.jpg
ロフトは大人も子供も心が躍る気持ちにさせてくれます。
手摺は隙間が大きいので小さなお子さんには注意が必要ですが、高い場所は危ないとわかる年齢になれば、これぐらいの楽しそうです。

36 ロフト oji.jpg
南側の大開口で、2階のロフトと言うこともあり、暑さ対策は特に考えました。どんなに検討して対策を行っても、うまくいかないこともありますが考えなければ、もっとうまくいきません。来年の夏が楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

木の温もりを感じるリビング [注文住宅(戸建・建替・二世帯)]

11 リビング oji.jpg
木の温もりを感じられるような優しい家になりました。

13 リビング oji.jpg
窓や庭、天井高さ、カウンターの高さなど、光の入れ方や目線などを工夫して、部屋の面積以上に広々と感じられる設計

16 キッチン oji.jpg
対面キッチンからはリビングやTVもよく見えます。
日中は照明をつけなくとも、ちょうどよい自然の明るさにできました。

17 キッチン棚 oji.jpg
キッチンの棚はポットや炊飯器、レンジなどを収納でき、引き出せるようになっています。
また、ダイソン掃除機などを入れるコンセント付きサイド収納も作りました。

18 制振 耐震 oji.jpg
窓を多く設置しましたが、構造的にも筋交いや耐力壁をバランスよく入れ、壁倍率も基準法の倍近くになっています。さらに地震力を2/3に軽減する制振装置を設置し、大梁や柱の軸組もきれいに通すことで、大工的な目線でもよくできた造りとなっています。

19 玄関 木製 oji.jpg
玄関は木と大谷石で落ち着いた雰囲気になりました。

居心地の良いリビングになり、造り付け収納も住む人の想いに沿ったものができあがってよかったです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

大阪城を望む新病院 大阪国際がんセンター見学会 [建築研究]

大阪まで大阪国際がんセンター(大阪府立成人病センター)の見学会へ行ってまいりました。
自身としても久々の大阪です。
せっかくなので大阪城を見学しようと大阪城公園駅をおり、紅葉を鑑賞しながら病院へ向かいました。
oji_osaka01_GF.jpg
oji_osaka03_GF.jpg
ちょうど良い時期で良かったです。
イチョウもみどころで、黄色い葉が満開だったり、散っていたり。
最近は都内だと見られませんが銀杏が落ちていて独特の匂いが懐かしく感じました。
oji_osaka02_GF.jpg
大阪城の堀をぐるっと周ると目的地の病院が見えてきました。

【大阪国際がんセンター】
「がん医療日本一」を設計コンセプトに掲げた医療施設です。
地上13階の免震構造の建物で東側のデイルーム、各部屋からは大阪城が望めます。
oji_osaka05_GF.jpg
病棟のレイアウトはX(エックス)を2つ並べたようになっており、廊下を歩いていると突きあたりの窓から外が見えて、病院内にいても外部を感じやすくしている気がしました。
こだわった点や苦労した点などたくさん聞くことができました。
建設に関わった設計事務所、建設会社、施主がよい関係を築けたからこそ、厳しい条件の中、ここまでよい仕上がりになったのだと思います。
自分の住まいからは遠いので通常の診察を受けることはなさそうですが、人間ドックとかなら行くことがあるかも知れないです。
開院は2017年3月末頃だそうで、目標の「がん医療日本一」を実現できるか非常に楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ツーバイ材で作った無垢の可動棚 [家具(収納・カウンター・アクセサリー)]

ひさびさのブログ更新となります。

大きい棚を作って欲しいと言う話を頂きました。
リビングにある棚でしたので内装に合う材料で提案しました。
収納にはケースに入れたものを収納するそうです。

【提案スケッチ】
house_shelf 002.jpg

【施工前】
棚設置場所.jpg

【施工後】
棚 斜め.jpg

既存の壁を利用した可動棚にしてあります。
無垢材をこのように使うと板材が反ったりするかもしれませんが反りにくいように、工夫して組み上げてあります。反った場合は連絡をしてもらい対応いたします。

【正面】
棚 正面.jpg
気持ちいいほどスッキリできました。
シンプルなものほど作り方に気を使います。
この写真を見て棚板を均等に揃えてから撮れば良かったと今思いました。

【拡大】
棚 拡大.jpg
板材はプレーナーで表面を綺麗に仕上げ、角はトリマーで丸くしました。
棚柱はSUS製で3mm厚の棚受けの取外しが容易で耐荷重が80kgf。
意外に耐久性が高いことがわかりましたが「危ないので登らないで下さい。」とお話してあります。

【側面】
棚 横.jpg
今は白っぽい側板も時間が経てば他の内装と同じように色が変わり馴染んできます。
これからが楽しみです。

とても満足していただいて、他の部屋の収納リフォームもお願いされました。
仕事をして、またお願いされるのは嬉しいですね。
普段は新築や内外装リフォーム、耐震、バリアフリーが多いのですが家具作りはさらに知識や技術の見せ所なので気持ちも入ります。
こう言う喜ばれる仕事をコツコツ続けていきたいと思います。

そう、ブログもコツコツしないと・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

放射線医学の見学 [建築研究]

DSC_1156_GF.jpg
放射線医学総合研究所の一般公開へ行ってきました。
こちらの施設では、重粒子線治療、PET診断、緊急被ばく医療などをおこなっています。
今回は最先端の放射線治療、重粒子線の照射方向を変えられる回転ガントリーが初公開と言うことで、子供から大人、学生、研究者っぽい方など、いろいろな方々が見学に来ていました。
この回転ガントリーが設置されている新治療研究棟は回転ガントリー以外にもグッドデザイン賞や環境・設備デザイン賞、他にも数多くの賞を受賞している建築と言うこともあり、建築と医療の両方とも興味がありました。
DSC_1150_GF.jpg
エントランスは木風ルーバーと緩やかなカーブの壁面
DSC_1151_GF.jpg
トップライトから差し込む光で医療施設と言うのを忘れてしまいそうです。
DSC_1138_GF.jpg
固定照射治療室の入口にあったオブジェ。
ゲノムをイメージしたのでしょうか?キレイでした。
DSC_1139_GF.jpg
固定照射治療室。
木風の壁。明るい感じの治療室です。
治療中は麻酔もせず、固定具で体を固定されるので、なるべくリラックスできるような雰囲気にしているのかもしれないです。最近は手術室や手術ホールも患者さんにストレスをかけないようなデザインにしたりしています。
DSC_1141_GF.jpg
回転ガントリー。
映画の中ででてきそうな治療室です。
じゃばらの壁が回り照射装置の角度を変えることができます。これにより今まで以上に体に負担をかけることなく治療ができたり、固定照射ではできなかった場所の治療が可能になるので、重粒子線治療が適応できる患者さんが広がります。

回転ガントリーの裏側は、
DSC_1143_GF.jpg
宇宙船?大砲?
これが回転します。
陽子線治療より体に負担をかけない重粒子線ですが照射装置が非常に重く、回転しようとするとこんなに巨大な設備になります。重粒子線を照射するため建物自体も約2mの厚いコンクリートで囲う厳重さです。
放射線とは何かと言うことを理解しているからこそ、しっかり遮蔽をおこなっているのだと思います。

今回は放射線治療の施設見学を目的に来ましたが熱心なスタッフの説明や丁寧な説明のパネルなど、見学をしていて本当にためになりました。放射線を使い人を救うための研究をしていると感じられ、放射線自体のイメージが少し変わりました。ただ、癌を含め、多くの病気は人が豊かになろうとしてもたらした産物のように思います。豊かの表現方は、良くも悪くもいろいろありますが科学の進歩に対して人の体の進化はおいつけないです。不自然なものが体内に入ると悪影響が起きる気がします。科学を人類、生物、地球とかバランスよく共存できるために考えて使ってもらいたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

浴室リフォームから耐震工事へ [耐震(診断・補強・補助金申請)]

IMGP0878_GF.jpg
最近CMで流れている規格外の浴室に対応できるタカラの浴室のリフォームをやりました。[いい気分(温泉)]
あまりにピッタリのサイズにしたので解体工事が大変でしたけど・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
もともと今回の工事の話は別の部屋の和室から洋室へのリフォームがきっかけでした。
リフォームを終えると浴室もお願いしたいと言う話になり、在来浴室をユニットバスにすることになりました。
在来浴室の状態、築年数から木が傷んでいる可能性が考えられました。そこで急ぎでなければ耐震診断をして補助金を利用して、最終的に予算が大きく変わらないのであれば耐震改修工事をしましょうと提案しました[ひらめき]
そんな流れで新座市に補助金の申請し、浴室リフォームではなく、まずは耐震診断が始まりました。
DSCF0651_GF.jpg
小屋裏と
DSCF0648_GF.jpg
床下を点検、耐震診断書をお客さんに説明、役所に提出。
耐震改修工事の補強提案が決定し、工事も始まりました。

窓のタイルを解体すると
DSCF0739_GF.jpg
やはり傷んでいました。
DSCF0740_GF.jpg

洗面所との出入り口も
DSCF0748_GF.jpg
表面上では少しの木部の傷みも実際に中を見てみるとこう言う状態のことが多いです。
DSCF0749_GF.jpg

土台は半分生きていました。
DSCF0783_GF.jpg
新しい木材を差して、耐震補強用の柱や梁、補強金物を入れました。
DSCF0786_GF.jpg

窓側の土台も新しい土台に交換
DSCF0794_GF.jpg
もちろん耐震工事もバッチリです。
DSCF0757_GF.jpg
一箇所一箇所、計算をして金物を選定しています。
DSCF0763_GF.jpg
耐震改修工事は補強計画通りにいかないことも多いです。納まり等の問題で想定通りいかない場合のために数通りの補強方法を検討しておいています。今回も在来浴室を壊しながら補強方法を検討して、その日に補強方法の変更、材料手配をおこなっています。こう言った柔軟な作業ができるところが弊社のいいところかな[手(パー)]

ユニットバスの組立が始まり
DSCF0798_GF.jpg

無事に終わりました。
IMGP0878_GF.jpg

タオル掛けは大路工務店の施工です。
IMGP0891_GF.jpg
カタログには短いタオル掛けしか載ってなく、メーカーではカタログに載っていない商品は取り付けられないそうで
DSC_0635_GF.jpg
DSC_0637_GF.jpg
私が責任をもってコーキングをしっかり塗って施工しました[パンチ]
鏡も初めは窓の下に入らないと言われましたが、窓と蛇口の高さからすると入らない訳がないと、もっとしっかり検討してもらい取付けることができました。
ユニットバスもキレイになり、掃除もしやすく、前よりずっとユニットバスの中が暖かくなりました。
他の部屋の耐震補強もしっかり終り、お客さんに満足していただいて本当に良かったです[わーい(嬉しい顔)]
新座市の補助金も耐震とリフォームの両方とも順調に終了して一安心です。
安心したところで、さらに追加の話までいただき本当にありがたいです。

今回の工事で感じたのが単純に在来浴室をユニットバスにする工事を頼んだ時に補修工事の日程をしっかり入れることの重要さでした。ユニットバス工事は簡単には日にちをずらせないです。前もって補修工事の日程を入れていないと、、、細かくは書きませんが大変なことになりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

クロス下地のパテ掛けがきれい [内装(床壁天井張替・扉・照明)]

DSC_0551.JPG
下地の石膏ボードの継目やビス打ち箇所をテープ補強したり、パテで平らにしごいた状態です。[家]天井や壁のクロスは薄いため下地の状態が悪いと仕上がりに大きく影響してきます。またパテ掛けの時は石膏ボードを張る大工が見落とした浮いたビスやジョイント下地補強、石膏の割れなどを補修する最後の機会でもあります。それらを見つけた際に教えてもらえるのはお互いの人間関係が大事で、大工である私たちがそれに必ず応えて直したり、そういった補修箇所がないように気をつけていているからだと思います[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_0553.JPG
下地処理のパテ掛けは天井から床、壁から壁へと真っすぐ通り

DSC_0552.JPG
パテは流れるように塗られ、勢いがあり、厚みの濃淡があり、
壁、天井と言うキャンパスに絵を描いているようです[ぴかぴか(新しい)]
よい仕事はリズムがよく、作業中の音を聞いていても気持ちがいいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2016年 明けました

saru2016blog2.jpg

謹 賀 新 年

旧年中のご愛顧を感謝いたしますとともに、

ますます信頼できる工務店として精進いたします。

本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

頑固なカビが取れました [水廻り(キッチン・浴室・便所・洗面)]

12月に入り、そろそろ年末の掃除をしていかないといけない時期になってきました。
先月いったクリーンエキスポでカビ取り剤のサンプルを頂いたので試験的に使わせて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
【施工前】
DSC_0202.JPG

【施工後】
DSC_0211.JPG
あまりに白くなって驚きました[グッド(上向き矢印)]
白くなった箇所がカビ取り剤を塗布した箇所で、明らかに白くなっています。
家庭用[家]のカビ取り剤でなかなか綺麗にならなかったそうです[耳]
カビ取り剤は気をつけて使わないとシールを痛めてボロボロにしてしまう場合ありますが、シールの状態も問題なさそうでした。
家庭用のと違う点は施工時間が数時間から24時間と言う長い時間でゆっくりカビをなくしていくところです。施工中は浴室を使えなくなるので注意が必要です。
この薬剤はご自分でも扱えますが、なるべく専門業者の方にやって頂くのをお勧めします[目]
本当にきれいになって良かったです[わーい(嬉しい顔)]

※使ったカビ取り剤は【カビとり一発】です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

病院と福祉設備機器の展示会 [建築研究]

今週もビックサイトにやってきました[目]
天気が良くて気持ちいいです[グッド(上向き矢印)]

DSC_0191_GF.jpg
今回はホスペックス~医療系の展示会です[病院]
仕事で病院の設計業務が関わってくるので、今年も勉強しに来ました[パンチ]

DSC_0192_GF.jpg
ホスペックス以外にもトイレ産業展やクリーンエキスポがあり覗いてきました[目]

DSC_0210_GF.jpg
最近は手術する時に患者さんは麻酔をかけない状態で歩いて行ったりもするので、不安にならないように手術ホールや手術室の雰囲気をリラックスできるような照明や壁デザイン、設備などの提案がありました。他にも病院の新築にはつきものの、既存改修に役に立つリフォーム床、耐震の建物でも高額な機材を守る簡易的な免振ユニット、スマホを利用した通信設備、腰を助けるサポートウェアなど、いろいろあり面白かったです。
トイレ産業展とクリーンエキスポは、女性目線のトイレ提案ブース、簡単にトイレを増設できる商品、鏡の掃除や水垢、浴室カビ取りが興味ありました。
展示会に行くと毎年同じようなものを紹介していたりもしますが、やはり行くと勉強になるとつくづく感じました。行って良かったです[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅