So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

熱したフライパンを人工大理石に放置した。 [建築研究]

ojikomuten_3277.jpg
よくキッチンカウンターの人工大理石に「350℃に熱したフライパンを10分放置しても、割れたり、変色しにくい特性を持っています。」とうたわれているので、試しに火が付くくらい熱したフライパンを手で触れる温度になるまで放置してみました。

ojikomuten_3280.jpg
【動画はこちら】
https://www.facebook.com/ojikomuten/videos/1694754667499795/

結果、うっすら茶色く変色をしました。
ここのメーカーのは人工大理石に厚みがあるのでヤスリで削ってみると少しは色が落ちました。

ojikomuten_3286.jpg
鍋敷きでも敷けば変色はしなさそうな感じはします。
そもそもフライパンの裏側は凸凹していて、そのままフライパンを置くとカウンターに傷を付けてしまいそうなので、カウンターの上に直接置かないのが一番ですね。