So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

広がりのある空間、増築リノベーション [改築(増築・階段・リノベーション)]

oji komuten_01.JPG

増築リノベーション工事をしました。
お客さんと打ち合わせを重ね満足する仕上がりになりました[ぴかぴか(新しい)]

リノベーション前の部屋はこちらです↓↓↓
oji komuten_02.JPG

反対側↓↓↓
oji komuten_03.JPG

リノベーション後↓↓↓
oji komuten_04.JPG

閉鎖的なLDKに光を取り入れ、
階段ホールやバルコニー、離れの部屋と一体に見せることで広がりのある空間にしました。

oji komuten_05.JPG

奥行のあるLDKには広い開口の欄間付き窓、既存の壁の箇所も開口を作り、筋交いは更に強いものに交換。
調光ブラインドでやわらかな光を取り入れられます。

oji komuten_06.JPG

腰壁を低く抑え、テーブルから窓の外まで望むことができます。
階段照明をLDKのインテリアとして意匠性の高いものにし、リビングから見えるようにしました。

oji komuten_07.JPG

台所に窓がなかったので壁に小窓を作り繋がりを持たせました。
料理をしている時に壁だけに囲まれていると気持ちよくないですからね。

oji komuten_08.JPG

造作カウンターです。
足が当たらないようなカウンターの受け、
部屋に入った時に椅子に座るまでを考慮してカウンターを丸くしてあります。
足元が寒くならないように断熱スクリーンを使いました。

oji komuten_09.JPG

椅子に座ると正面がLDKです。
窓を全開にしていてもプライバシーが確保できます。

oji komuten_10.JPG

バルコニーはテーブルや椅子を置いて庭のように使えます。

oji komuten_11.JPG

バルコニーの保水タイルの気化熱とオーニングで
夏を涼しく快適に過ごせるように考えました。
また保水タイルがバルコニーの防水を保護するので防水の寿命が延びることも期待できます。

oji komuten_12.JPG

ちょっと窓があるだけで、その場所の雰囲気が変わります。

oji komuten_13.JPG

その部屋の用途やお客さんの好みに合わせ、家具や照明も選びました。
LDKとは違ったエレガントな雰囲気にしています。

oji komuten_14.JPG

ここから収納計画になります。
当初、既存の建物のLDKにも廊下にも収納がなかったので必要だと感じ提案しました。

oji komuten_15.JPG

oji komuten_16.JPG

クローゼットの中は各階打ち合わせをして最大限に活かせるように計画しました。
こちらは棚、布団を入れられる枕棚、ハンガーパイプは2段にして手前と奥で掛けることができます。

他にも多くの収納計画やインテリアの提案をさせて頂いて、
お客さんの声を聞いて一緒に作り上げたリノベーションになりました。
このような経験をさせて頂き本当に感謝しています。
気持ちの良い空間にいると心も晴れ晴れとしてきてきます。

また今回の照明はルイスポールセンのペンダント2台、テーブルスタンド1台を撮影用で使用しました。
オリジナルのLDK照明はこちらです。
oji komuten_17.JPG

この照明も可愛らしくて部屋に合っている思います。
明るさを比べるとオリジナルの方がはるかに明るいです。

ルイスポールセンのデンマークのメーカーで
照明は明かりが欲しいところを照らすので必要以上に明るくはないです。
とても光が柔らかく光と影のグラデーションが綺麗で癒されます。

最近は建売が多く、家を最初から考える機会が少なく感じます。
このブログを読んで頂いて家を造り手と一緒に考えていく楽しさを感じて頂ければ幸いです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
有限会社 大 路 工 務 店
【 作業所 】〒351-0001 埼玉県朝霞市上内間木22
   tel: 048-423-9124 .fax: 048-423-9134
mail: cpter@fa2.so-net.ne.jp
url : http://www010.upp.so-net.ne.jp/cpter
blog: http://mytime.blog.so-net.ne.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0