So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

保水タイルで夏を快適に過ごす [内装(床壁天井張替・扉・照明)]

もう冬になりますけど[冷や汗2]
今年の夏にマンションバルコニーのリフォームをしました[ぴかぴか(新しい)]

【リフォーム前】
image-20131020234927.png

【リフォーム後】
image-20131020235019.png

バルコニーに保水タイルを敷きました。
保水タイルはタイル内に水を溜め込むことができるので、
夏の日に水撒きをしておくとタイル内の水が蒸発をし、
その気化熱により周辺の温度を下げるので、
そのバルコニーに風が通ると気持ちいい風が入ってきます。
また日差しからバルコニーの防水も守るので防水が長持ちしたり、
透水性もあるのでバルコニーが濡れても
すぐにタイルに染み込み、乾いたようになるなど、
住まいを涼しくする以外の良さがあります。

【兄貴(社長)が施工中】
image-20131021000703.png

施工はただ並べるだけなら誰にでもできますが重いので疲れてしまいます…。
真っ直ぐ綺麗に並べたり、
タイルを斜めにカットしたり、端材とかを丸くカットしたり、
特別な加工を必要となると、それなりの技術と道具が必要となります。
なかなかいいものだと感じたので
ぜひ来年の夏にでもやってみてはいかがでしょうか[ウッシッシ]









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0