So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

遊び心溢れる城のような住まい [注文住宅(戸建・建替・二世帯)]

01_10_吹抜ojikomuten056.JPG
遊び心溢れる城のような住まいが完成しました[家]
一部だけ、紹介させて頂きます[ダッシュ(走り出すさま)]
両親の夢がいっぱい詰まった住まいです[ぴかぴか(新しい)]
『本をいっぱい収納でき、子供たちや愛猫[猫]が思いっきり遊び回れる、気持ちの良い住まいにする』と言うのをコンセプトに設計しました。
02_リビングojikomuten031.JPG
東西に抜けるリビング
東と南が接道していて、窓からいい光が差し込んできます[晴れ]
TVラックは一面本棚になっていて大好きな本を飾ることができます[ペン]
03_リビングojikomuten38.JPG
キッチンの前にカウンターがあり、ここで勉強や読書などできます。
04_リビングojikomuten03.JPG
ワンポイントで手元灯を赤にしてみました。
キッチンから右をみると[ひらめき]
05_リビングojikomuten04.JPG
吹抜けになった階段があり、踊場の下は秘密基地のようになっています。
06_リビングojikomuten02.JPG
午後になると吹抜けの窓から差し込んだ光がキッチンの方まで明るくしてくれます。
08_吹抜ojikomuten05.JPG
東から昇った太陽が南を周り、西に沈んでゆく[晴れ]
そんな一日の流れが感じられる、そんなリビングです。
09_吹抜ojikomuten23.JPG
2Fリビングから3Fまで吹抜けを通して本棚を繋げました。
01_10_吹抜ojikomuten056.JPG
木の棚や木の手摺が空間を和らげています。
本物の木は手触りもいいです。
11_吹抜ojikomuten56.JPG
子供たちは、まだ小さいので手摺には落下防止でネットを張っています。
吹抜けが本当に気持ちいいです。
12_吹抜ojikomuten09.JPG
踊場に置いてあるソファーは、いつも愛猫[猫]が占領するそうです。
気に入って頂いて良かったです。
13_ロフトojikomuten10.JPG
3Fロフト付きラウンジは部屋としてもプレイルームとしても利用できます。
ロフトは自分が子供の頃あこがれていましたし、今でも見るとワクワクします[ぴかぴか(新しい)]
ラウンジは将来対応で部屋を区切れるように照明・窓配置、配線など検討もしています。
14_ロフトojikomuten18.JPG
ロフトは遮熱や換気は考えて作りましたが夏は暑そうです。
それでもロフトは楽しいです[グッド(上向き矢印)]
冬は暖かいので上手に利用できればいいと思います。
15_吹抜ojikomuten19.JPG
さらに屋上まで、らせん階段で登れます[exclamation]
16_屋上ojikomuten62.JPG
屋上も広く、眺めも良く、最高です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
設計者としても、これだけの事を要望してくれるお客さんと出会えたのは幸運としか思えません。
奥様が弊社のホームページを見て決定をしてくださったそうです[グッド(上向き矢印)]たくさん詰まった家への想いをここまで叶えてくれるとは思っていなかったそうで、そんな風に言っていただけたのは嬉しい限りです。
お客さんとの打合せも楽しくやらせて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
設計も施工も難しい家でしたが、やり切った達成感、満足感でいっぱいです。
職人さん達も絶賛しながらも苦労しながら施工していました。
引渡しする時に寂しい気持ちになったのは初めてかも。
完成した後もメンテナンスで生涯面倒を見るので一緒に歩んでいきたいと思います。
これからもどんどん喜ばれる住まいを造っていきたいと思います[手(グー)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

住まい雑誌『住む。』に広告を掲載しました

かなり遅れての投稿になります[あせあせ(飛び散る汗)]
2018年12月に住まい雑誌
『住む。』に広告を掲載しました[手(グー)]
住む。表紙ojikomuten.jpg

偶然、編集者の方から弊社の施工写真が目に留まり、
弊社のデザインや会社のコンセプトが雑誌のコンセプトと合ったようで広告掲載の誘いを受けました。
弊社のような細々とやっている会社が『住む。』に載せられて光栄です。
編集者の方と何度も紹介内容を打合せし、弊社らしい紹介文になりました[わーい(嬉しい顔)]

住む。大路工務店.jpg

『住まいは人が造るもの、夢は住まいに宿るもの。』
父、兄、弟の親子2代で目指すのは、気軽に相談できる昔ながらの工務店。設計から施工、営業にいたるまですべてを兄弟で行う為、一貫した「理想の住まいへの想い」を共有しながら完成を目指すことができます。建て主に心から喜んでもらうために精一杯取り組んだ住まいを、自分達の納得がいくまで仕上げた「プライド品質」で引き渡す。そんな高品質な住まいこそ、夢に描いた快適な生活に繋がります。

紹介文を考えながら弊社の仕事について、再確認をすることができました。
さらに磨きを掛け頑張っていこうと思います。

#住まいは人が造るもの #大路工務店 #埼玉 #朝霞 #朝霞の工務店 #志木 #和光市 #新座 #新築 #リフォーム #工務店


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

バリアフリーと緑の外構計画 [外構(カーポート・フェンス・土間コン)]

ojikomuten06.JPG
外構まで完成しました!
建物の外観も道路側が北側になるため
寂しい外観にならないように窓の配置や植栽のバランスを考えました。

移動手段は車が多く、車からの動線を優先にして玄関近くとし
敷地の20cm程ある高低差は長いアプローチを利用して
玄関までバリアフリーでいけるように調整しました。

ojikomuten08.JPG
ブロックは奥行きを感じるように
植栽はエントランスを華やかに飾るように立体的に配置してあります。

ojikomuten13.JPG
門扉を開けると庭石と背丈のある樹木が迎え入れ

ojikomuten14.JPG
アプローチを緑で飾り
来客を玄関まで導いでくれます

私の提案を受け入れてもらい
ここまで色々デザインをやらせて頂けて本当に感謝です。
これから先も良い住まいを多く残していこうと思います[家]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

梁を見せた吹抜けのある玄関 [注文住宅(戸建・建替・二世帯)]

ojikomuten02.JPG
やっぱり玄関は明るいのが気持ち良いです。
エコカラットのデザインウォール裏にも明かりが届くようにスリガラスにしました。
玄関の階段奥にも窓を配置して、どの場所にいても自然光を感じられるようにしています。

ojikomuten05.JPG
窓からの自然光が玄関の方まで届くように階段もスケルトンにしてます。
階段奥にも部屋があり、階段が良いバランスで目隠しにもなっています。
玄関が一つの二世帯住宅なので、玄関を感じるように動線を利用して奥行をだし、玄関に入ってすぐに二階へ上がれるように動線分離をしています。

ojikomuten01.JPG
玄関を見上げると吹抜けになっており、常に淡い自然光が降り注ぎます。
玄関の位置は敷地によって様々になってきます。
今回は東側になり、一日中一定の明るさを取るれるように考えました。
吹抜けからは2階の家族の気配を感じることもできます。
優しい光が差し込むいい空間ができて良かったです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ひろびろ豪快リビング [注文住宅(戸建・建替・二世帯)]

木の素材感を生かしたリビングになりました。
天井を高くして、ゆったりとした空間

リビングが広いので、間取りを考える時に奥まって暗くなるところができないように、窓の取り方に気を付けました。
ojikomuten03.JPG
とても広いリビングで豪快に梁を飛ばしてます

梁の色
床の色
キッチンの色
壁面収納の色

既製品と造作が入り混じり
色のバランスが難しかったです

ojikomuten10.JPG
フルオープンの掃き出し窓に加え、小窓も並べて、更に外の景色が一望できるようにしました

ojikomuten04.JPG
キッチンは吊戸棚をなくしたのでリビングとの一体感が増します。
縦スリット窓は部屋の奥の補助的な採光とアクセントとして

ojikomuten09.JPG
これだけ大きな壁面収納もリビングが広いので設置すると、それほど大きく感じずピッタリでした

お客さんも喜んでくれる仕上がりになり本当によかったです。
いつも職人さんは『大路工務店の仕事はやりがいがあって楽しい』って言ってくれます。
今回も職人が腕を振るった、かっこいい家ができました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

施工事例コンテストに出品 [建築研究]

11 リビング oji.jpg
今年の春に完成した弊社の住宅を高千穂シラスさんの施工事例コンテストに出品しました。
エントリー57社と言うことで思ったいたより少なく感じました。エントリー会社は、都心から離れたところが多く、豪邸揃いです。
弊社の住宅は都内の住宅地での作品としては他社様に引けをとらないと思います。お客さんと打合せを重ね、すみずみまで心遣いのある住まいになりました。風致地区、高度地区、準防火地域で木を使うにも制限があり、ここまでよくやれたと思います。
都心の住宅として、ぜひ、ご覧いただけますと幸いです。

高千穂シラス株式会社
【2017施工事例コンテスト】
下のページをクリック↓↓↓
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/2017_contest/

こちらの家は外壁に高千穂シラスの『そとん壁W』を使用しています。シラスと言う火山灰を使用した自然素材で退色・劣化がおきにくく、断熱・保温・遮音効果も高いと言う外壁材となります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

リビングに自然塗料の可動棚 [家具(収納・カウンター・アクセサリー)]

リビングに可動棚を取付けました。
可動棚 oji_04_GF.jpg

取付前はこんな感じです。
可動棚 oji_02_GF.jpg
インターホン周りをちょこっと有効利用です。

こちらにも可動棚。
可動棚 oji_03_GF.jpg

お子さんが大きくなってくると写真や本など
整理をしても増えてきてしまいます。
可動棚 oji_01_GF.jpg
もともと収納やディスプレイスペースとして使っていた場所なので、いままでの生活動線を変えずに収納やディスプレイスペースを広くできました。

棚の塗料は植物油を原料としたオスモのクリアを使用したので小さなお子さんがいても安心です。
この塗料は子供のおもちゃにも使えます。
また撥水性もあり、すぐれもの。
自然塗料 oji_06_GF.jpg

塗装しないとこんな感じです。
自然塗料 oji_05_GF.jpg

面白いので水を掛けた動画を撮ってみました。
よかったら見てみて下さい。
【撥水の動画】
https://www.facebook.com/ojikomuten/videos/1703048973337031/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

夏の大流しそうめん大会!

流しそうめん01_ojikomuten.jpg
夏の大そうめん大会をおこないました!
ハナカフェさんの提案で流しそうめんをおこないました。
大路工務店は流しそうめんの設営を担当です。
参加者が狩ってきた竹を5本つなぎ合わせ約20mの大流しそうめん台の完成です。

流しそうめん02_ojikomuten.jpg
記録的な雨が続く中、天気の不安もありましたが奇跡的に晴れ、約80人ほどの方で賑わい大盛況でした。
大人も子供も笑顔いっぱいで頑張った甲斐もあります。

流しそうめん03_ojikomuten.jpg
流しそうめんの後はみんなで片付けをし、それぞれのんびり喋ったり、ウクレレ弾いたり、歌ったり、バドミントンしたりなど楽しみました。
このイベントが子供たちにとって夏休みの思い出になれば幸いです。
ハナカフェさんをはじめ、ご協力していただいた朝霞プレイパークさんや、ご家族のみなさんありがとうございました。

http//:ojikomuten.com

#流しそうめん #夏の思い出 #竹 #朝霞
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

熱したフライパンを人工大理石に放置した。 [建築研究]

ojikomuten_3277.jpg
よくキッチンカウンターの人工大理石に「350℃に熱したフライパンを10分放置しても、割れたり、変色しにくい特性を持っています。」とうたわれているので、試しに火が付くくらい熱したフライパンを手で触れる温度になるまで放置してみました。

ojikomuten_3280.jpg
【動画はこちら】
https://www.facebook.com/ojikomuten/videos/1694754667499795/

結果、うっすら茶色く変色をしました。
ここのメーカーのは人工大理石に厚みがあるのでヤスリで削ってみると少しは色が落ちました。

ojikomuten_3286.jpg
鍋敷きでも敷けば変色はしなさそうな感じはします。
そもそもフライパンの裏側は凸凹していて、そのままフライパンを置くとカウンターに傷を付けてしまいそうなので、カウンターの上に直接置かないのが一番ですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ワンちゃんを気遣ったウッドデッキと目隠しパーゴラ [外構(カーポート・フェンス・土間コン)]

目隠しデッキ oji_01_GF.jpg
人工木のウッドデッキと目隠し、パーゴラを作りました[家]

目隠しデッキ oji_06_GF.jpg
もともとウッドデッキのみを検討していたそうです。そうしましたら、お隣にあった建物が壊され駐車場[車(RV)]になってしまい、目隠しが必要になりました[あせあせ(飛び散る汗)]。パーゴラは日よけ[晴れ]や物干しの為ですが、「せっかくだから格好よくいいものを作ろう」と作ることになりました[ぴかぴか(新しい)]。どう言う使い方をするか、いろいろ話を聞きながらイメージを固めていきました。

目隠しデッキ oji_05_GF.jpg
目隠しは駐車場を利用する方の視線を、ほどよく遮り、プランター[クリスマス]を引っ掛けるようにしてあります。パーゴラは建物に穴を開けないと言う希望で独立で作っています。

目隠しデッキ oji_04_GF.jpg
階段は年配のワンちゃんが登れるように階段の高さや踊り場の高さを広くとっています。ただし、人工木は年配のワンちゃん[犬]にとって少し滑りやすかったそうで、次回は何か工夫できないか考える必要がありそうです[ひらめき]

目隠しデッキ oji_02_GF.jpg
裏口からは踊り場の広さを確保するために回り階段して、落下防止の手摺を付けました。

目隠しデッキ oji_03_GF.jpg
ワンちゃんも一段一段、階段を登れて安心です[犬]

こちらは昔からのお客さんで「大路さんは本当に話易くて、なんでも相談できる」って言われたのが嬉しいです。お客さんの希望をどれだけ引き出せるかで、出来上がった時の満足感が違ってきます。これからもお客さんの夢を叶えていこうかと思います[手(グー)]

http://ojikomuten.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。