So-net無料ブログ作成

使い方しだいの赤外線サーモグラフィ [建物調査(雨漏・結露・赤外線)]

やっと待ちに待った赤外線サーモグラフィが届きました[わーい(嬉しい顔)]
建物や設備の調査の為に導入しました[パンチ]

この機械で物体の温度を目で見ることができます[グッド(上向き矢印)]
こんな感じ↓
FLIRブラインドあり.jpg

普通の写真はこうです↓
FLIR0003.jpg

窓から差し込んだ西日がブラインドに当たり熱くなっています。
また窓からの熱が天井の方へ上がっていっているのがわかります。
このようになることは頭の中では分かっていても実際に目で見るのでは大きく違います[ぴかぴか(新しい)]

ブラインドを上げると
FLIRブラインドなし.jpg

窓の枠が白くなっている箇所があります。この部分がもっとも熱いアルミの窓枠です。アルミが熱を伝えやすいって言うのがよくわかります。これは複層ガラスですがアルミ枠から結露する可能性があります。やはり結露を防ぐには温度、湿度管理に気をつけるのが一番近道って感じがしますね。

この機械は住宅の知識がある人が使えば様々なことに応用できます。もともと雨漏り修繕、耐震改修、結露対策、既存建物の調査など、建物のコンディションに関わる仕事が多く来るので、少しでも早く原因を発見する為と、この機械を使うことでお客さんに説明しやすくなると期待しています[ぴかぴか(新しい)]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。