So-net無料ブログ作成

屋根、外壁を綺麗にしました(その1) [外装(屋根・外壁・庇)]

DSC_1950.jpg

屋根と外壁を綺麗に直しました[わーい(嬉しい顔)]

こちらは弊社で建てた家で約25年になります。
屋根はコケが生えてしまい、上に乗ると砂が敷いてあるみたいに滑ります。
この状態になると塗装するのではなく、新規交換になります。
DSC01526.JPG
通常は10~15年くらいで一度メンテナンスを入れるのですが、
お客さんの仕事の都合等あったりといつの間にか時間が過ぎてしまいました。
防水や木下地の施工が良かったみたいで、屋根、外壁ともに雨漏りもせず、よく頑張ってくれました[グッド(上向き矢印)]

DSC_1815.jpg

屋根材を解体すると、このように防水が敷いてあります。
屋根を解体するとほとんどの家はどこかが傷んでいるので、
そのような箇所を自分たち大工が点検、補修します[手(グー)]

DSC_1825.jpg

他の部分の木下地の状態はとても良かったです。
このようなことがあるので弊社では基本的にカバー工法はおこなっていません。
カバー工法とは、屋根や外壁などの上に更に屋根や外壁を張って綺麗にする工法で、
ゴミがでなくなるので工事自体は安くなりますが、建物自体の自重が重くなるので耐震性は下がります。
あと建物に不具合がでた時のメンテナンスが困難になります[ふらふら]
そう言ったこともあり、弊社ではお勧めはしていません。

DSC01530.JPG

既存の屋根下地を補修、防水の上を綺麗に掃除して[ぴかぴか(新しい)]
弊社では普通合板ではなく水に強い構造用合板、ジョイントには防水テープを張ります[目]
万が一、防水から雨が入ったり、結露等が起きたとしても安心です。

DSC_1851.jpg

そしてアスファルト防水を敷きます。
屋根形状は複雑でしたが、とても綺麗に敷けています[ぴかぴか(新しい)]
ひとつひとつの作業に、その人の性格がでてくるとつくづく感じますね[わーい(嬉しい顔)]
あとは防水の上に屋根材を敷いて完成です[グッド(上向き矢印)]

IMGP0538.JPG

次回は引き続き外壁編を書こうかと思います[家]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。